ryosukelog

〜より快適な生活を求めて〜

カラオケバイトのメリット・デメリット

f:id:khrrtrrt:20200126230140j:plain


カラオケバイトのメリット・デメリットや仕事内容について紹介します。

カラオケバイトは多くの学生がやっており、学生に人気のバイトです。

[:contents] 

カラオケバイトってどんなバイト?

カラオケはお昼〜朝方まで営業しているお店が多く、夕方からバイトをする大学生にとっては働きやすいバイトです。

日時や立地条件によって忙しさが異なります。

土日の夕方から朝方が特に忙しく、周囲に大学や居酒屋があるとなお忙しくなります。

仕事内容

接客、部屋の掃除、ドリンク作りなどです。

時給

時給は900〜1000円で深夜になると1000円を超えるところが多いです。 

カラオケバイトのメリット

平日の深夜は楽

ほとんどのカラオケ店は週末しか混雑しません。

月曜日から木曜日は次の日に学校や仕事があるため、長居する人はほとんどいません。そのため、平日の深夜は非常に楽です。

お客さんがいないからといって時給が下がるわけではないため、次の日に授業がなかったり、授業に影響しな場合は積極的に平日の深夜にシフトを入れるととても楽に稼ぐことができます。

音楽好きには好条件

カラオケ店は常に最新のヒット曲が流れており、音楽を聴くことが好きな学生にとっては居心地の良い環境です。最新の曲を知ることができます。

また、そのお店の割引券がもらえるお店もあるので、普段からカラオケによく行く人にとっては非常に嬉しいです。

学生が集まりやすい

カラオケのバイトは特に学生に人気があり、実際に働いているのはほとんど学生です。

同年代が多いため、仲良くプライベートで遊びに行くという話もあります。

学校仲間とは別の友達が欲しい、音楽好きな友達が欲しい人はやってみるといいかもしれません。 

カラオケバイトのデメリット

時間が経つのが遅い

カラオケバイトは時間が経つのが遅いです。

特に平日の深夜はお客さんも少なく、やることもないのでただぼーっとしているだけのことが多いので時間が経つのが非常に遅いです。

平日の深夜は楽で良い反面、デメリットもあります

二次会のお客さん来店

カラオケは居酒屋等で飲み会後の二次会で利用されることが多くあります。

二次会で来るお客さんはお酒を飲んでる人がほとんどです。そうなると騒ぎ声が大きく、他のお客さんに迷惑をかけたり、中には嘔吐するお客さんもいます。

これらの対応、処理は定員が行うので、飲み会後のお客さんが来店したときはある程度の覚悟が必要です。

特に年末年始は忘年会や新年会で盛り上がり方も普段とは違うので、普段以上に気を引き締める必要があります。