ryosukelog

〜より快適な生活を求めて〜

バイト探し、4つの方法 その2

f:id:khrrtrrt:20200214010240p:plain
こんにちは。

昨日の続きのバイト探しについて紹介します。

自分の足を使って探す

バイトの募集は、求人誌や検索サイトを使うことなく探すこともできます。

自転車通学などで、お店の窓や柱に「アルバイト募集!」と書いた紙が貼ってあるのを見たことありませんか?

求人誌や検索サイトにアルバイト募集の広告を載せると掲載費用が発生してしまいます。

新規オープンするお店やあまり広告に費用を出せないお店はそういった経費を削っています。

そこで、お店自体を宣伝媒体として活用しているのです。お店側のメリットとしては、もちろん経費削減です。

応募側のメリットとしては圧倒的に応募者が少ないことにあります。

また、あなたが「都合よく」求人広告を出しているお店の前を通過し、「都合よく」そのお店に興味あるといったことが頻繁に起こるでしょうか。

もし、早くバイトを決めたくて興味のある仕事の求人広告がお店に貼られていたら、すぐに応募してみましょう。

お店側も早く人員を確保したいはずなので、通常よりも高確率で採用されます。

友人に紹介してもらう

これは一番おすすめです。

バイト先の雰囲気ってとても重要だと思うんですが、通常の求人などではそのお店の雰囲気はわかりません。

わからないままとりあえずバイトしてみて、自分に合わなかったということがあると思います。

その点、友人の紹介というのは、友人からお店の情報を入手できるのでそのお店について詳しく知ることができます。

また、紹介する側も紹介キャンペーン等により金券5000円がもらえたりするとこもあります。

さらに、初めのバイトも友人がいれば心細くなく安心です。

まとめ

バイトを探すのにおすすめは友人の紹介です。

1人で探すより友人聞いた方が話が早いし楽です。

もしやりたいバイトがあるなら別ですが。

また、兄弟や大学の先輩等に聞いてみるのも良いでしょう。