ryosukelog

〜より快適な生活を求めて〜

バイト探し、4つの方法

f:id:khrrtrrt:20200212225912p:plain
こんにちは。

今日はバイトを探す方法について紹介します。

バイトを探す方法って何があるの?

バイトを探す方法はいくつかありますが、その中で代表的なものが以下の4つです。

 ・求人誌で探す

 ・バイト求人サイトで探す

 ・足を使って探す

 ・友人に紹介してもらう

これらの方法は、一度聞いたことあったり、すでに経験している学生が多いと思います。それでは、この中で最も良い方法はどれでしょう?

1つずつ解説していきます。

求人誌で探す

求人誌でのバイト探しは誰もが一度は経験していると思います。

タウンワークやフロムエーなどの求人誌はフリーペーパーとして、駅や各地のお店に置いてあります。

特徴としては、地域ごとでまとめられいたり、仕事内容や最寄駅、まかないの有無などが明確に記載されています。

デザイン的にも見やすく自分の興味のある仕事を短時間で探すことができるのが特徴です。

バイトの応募が電話一本で済むのも楽ですね。

バイト求人サイトで探す

求人検索サイトとは、バイトルドットコムやジョブセンスなどのように全国から求人が集まったサイトのことを言います。

特徴としては、 

 ・ウェブページなのでどこにいても好きな時間にバイトを探すことができる

 ・履歴書を提出し、お店が確認してから面接に臨める

 ・求人誌よりも比較的倍率が低い

 ・採用祝い金をもらえる場合がある。

などがあります。

たいていの求人サイトは会員登録をすると履歴書を作成・保存できます。

求人応募をするとお店の人が予め履歴書を確認することができるので、スムーズに面接を行うことができます。

さらに、履歴書を見てお店がスカウトをするといったシステムを持つサイトもあり、存分に履歴書を生かすことができます。

一度会員登録してしまえば、履歴書を毎回提出する手間が省けるので便利です。

求人検索サイトは求人誌と比べるとメジャーではありません。

そのため、求人誌からの募集の方が人気が出やすく、倍率が高くなりがちです。

確実にバイトを決めたい人は最初から検索サイトを使うのも良いでしょう。

さらに、バイトが決まるだけで祝い金をもらえるサイトもあります。

バイトを決める労力を考えると有りがたいです。